ワールドベンチャーズ の報酬プラン 2018年8月〜改定したよ

ワールドベンチャーズ

ワールドベンチャーズ の報酬プランを解説します。2018年8月より新しいプランとなっていますので、それ以前の情報はおそらく古いものになると思います。他サイトにて直近の更新がなされていないものをご覧になった方は、このページもご確認いただいたほうが良いかもしれません。

 

WorldVentures(ワールドベンチャーズ )の会員

ワールドベンチャーズ には異なる3つの会員種別があります。それぞれにより月会費や得られる報酬額なども異なります。現在は、以下の3つです。

  1. スタンダード会員プラン
  2. ゴールド会員プラン
  3. プラチナ会員プラン

この3種類の中で、組織の展開により報酬が得られるビジネス会員登録ができるのが【2】と【3】のゴールド・プラチナ会員プランになりますが、このページでは、ビジネスメリットが一番高いプラチナ会員のみまとめています。

 

参加費用(初期費用)

  1. プラチナ会員登録費:$379.99(2018年8月に変更)
  2. ビジネス会員登録費: $99.95
  3. プラチナ会員月会費: $99.99(毎月DreamTripsPoint$100積立
  4. ビジネス会員月会費: $24.99

合計   $604.93 となります。

(日本円への換算は本ブログ右下に為替換算機能があります。)

 

現在、日本未上陸のため、登録作業は全てWorldVentures(ワールドベンチャーズ )登録代行会社に依頼しています。その費用が5千円が別途かかります。

参加して最初にかかる費用約7万円という高額な費用が発生しますが、登録費・会費の支払いは登録日から起算して2ヶ月後になります。

さらに、4人紹介をするとプラチナ『会員月会費が永年無料』になります。(DreamTripsPoint100ポイントの積立は継続)

 

プラチナ会員の報酬プラン

こちらでは、それぞれのボーナスの種別説明にします。詳細は、カフカさん作成の動画をご覧いただいたほうが、理解が早いかと思います。

ダイレクトコミッション(直紹介ボーナス)

紹介者を1人出す度にもらえる報酬です。

プラチナ会員を1人紹介するごとに、$50の現金と$100分のドリームトリップポイント(DTP)がもらえます。このDirect Commissions(ダイレクトコミッション)には報酬の上限はありませんので、紹介者が増えれば増えるほど報酬も積み上がります。

パーソナルセールスボーナス(直紹介ボーナス)

参考:「ADS公式報酬プラン」

紹介者が1人出てから、28日以内に3人紹介するごとにもらえる報酬です。28日以内に3人の紹介者が出るたびにもらえ、上限はありません。28日以降経過したものは、また1からカウントされます。継続的は報酬ではありませんが、都度ごとにもらえる分かりやすい報酬です。

ウィークリーボーナス

参考:「ADS公式 報酬プラン」

あなたの1週間の実績に応じて、もらうことができる報酬です。あなたが4人の直接紹介者を出した後に、あなた傘下のバイナリーに「左に3人」+「右に3人」の計6人を「1サイクル」とカウントし、「1サイクル」できる度に$100の現金が報酬としてもらえます。継続的は報酬ではありませんが、都度ごとにもらえる分かりやすい報酬です。

 

イメージはこんな感じです↓

参考:「ADS公式 報酬プラン」

マンスリーコミッション

3Star Rep以上のタイトル保持者からもらえる報酬で、1ヶ月ごとに集計し、月会費を払っている会員が「左に3人・右に3人」いるごとに、以下の計算で報酬がもらえます。

  • 3StarRep=$8
  • SR=$10
  • DIR以上=$15

ちなみに、DIRからは毎週のように新しいサイクルができるので、ワールドベンチャーズ の報酬のすごいところは、このマンスリーコミッションにあります。

そして、この報酬は継続的にもらえるものなのでまさに権利収入です。

ライフスタイルボーナス

参考:「ADS公式 報酬プラン」

毎月1ヶ月ごとに直紹介系列からの売上(入会費・月会費)を集計し、「Tire1」「Tire2」「Tire3」のなかでクリアしている最も高い報酬がもらえるボーナスです。

 

月額収入の想定

想定月収ですが、初めこそ報酬額が小さくても、DIRのタイトル獲得後からはインパクトのある金額になってきます。DIRを達成された方の中には、会社を辞めてワールドベンチャーズ のビジネスのみで海外で暮らしている方もいます。

 

いかがでしたでしょうか?

報酬プランは、2018年8月を機に少し変更となりました。この報酬プランをしっかりと理解することで、ワールドベンチャーズ 側の意図を汲み取ることもできます。ワールドベンチャーズ の本部スタッフとは、普段直接やりとりをすることもないのですが、このような情報からも何を求めているのか?が見えてくるので、より効率よく活動ができるかと思います。

 

 

スポンサーリンク

コメント