【どっちが良いの?】転職エージェントと転職サイト

仕事・キャリア

転職活動を始めるにあたり、転職エージェントと転職サイトで迷うことありますよね。

転職エージェントだとキャリアコンサルタントに話すほど、自分にスキルや能力はないし、、、

転職サイトはバンバンメールが飛んできて、管理できるかが不安、、、

不安な気持ちもあると思いますが、いまの自分にはどちらが合っているのか?をみてみましょう。

 

【どっちが良いの?】転職エージェントと転職サイト〜転職エージェントと転職サイトは全く別!〜

転職を考える際に、まずとりあえず見るのが転職(求人)サイトかと思いますが、意外に転職エージェントを知らない人もいます!

まずはスマホやパソコンから「なんか良い仕事ないかな?」と検索すると思いますが、そのほとんどが求人サイトを見ています。ですが、最近は仕事をしながらでも効率よく転職活動をしたいというニーズも多く、求人サイトで見つつも直接転職エージェントにお願いする方も多いです。

  • 転職先を自力で探すのか→転職サイト
  • 転職先を探してもらうのか→転職エージェント

【どっちが良いの?】転職エージェントと転職サイト〜転職エージェントと転職サイトとはここが違う!〜

大多数の方は、今までに一度は求人情報を見たことがあると思いますが、エージェントを利用したことがない人は結構います!エージェントを利用したことがないので、「何が違うの?何が良いの?」というところが気になると思いますが、転職エージェントと転職サイトではこんなところが違います。

自分の転職に向けた準備や、面接の経験などから判断して使い分けるのがベスト!

 

転職エージェント

転職サイト

費用

無料

無料(一部有料)

登録・転職サポートは完全無料で利用できる

(求人企業から成功報酬をもらうビジネスモデル)

一部、会員制サイトで費用がかかるケースもあるが、ほとんどが無料

(求人企業からの使用料が主のビジネスモデル。一部候補者にも使用料あり)

求人情報

非公開

公開

公開情報と非公開情報がある

求職者の経験やスキルによって求人がなくても提案してくれる場合がある

(競争率が低い)

WEB上で公開されている求人のみ

競争率高い

アドバイス

直接受けられる

WEB情報のみ

転職のプロが動き方や市場情報を提供

書類作成アドバイスや面接対策を行ってくれるところもある。

求人とスキルがマッチしない場合には応募ができないこともある。

サイト上で公開されてる情報のみ。応募しやすい分、内部情報などが見えにくく、ミスマッチには要注意。

履歴書作成や面接対策も自力。

応募手続き

代行

自分で

細かい書類の送付作業はもちろん、推薦状も加えてくれる 準備や作業は全て自分で行う

条件交渉

代行

自分で

自分から言い出しにくい給与・休日・入社日の交渉を代行 条件交渉を行う場合は自分でやる

アフターフォロー

あり

なし

円満退社の方法や入社後までサポートが続く

 

【どっちが良いの?】転職エージェントと転職サイト〜転職が初めての方は必ず転職エージェントに登録すべし!〜

転職が初めての方は、どの年代においても必ず転職エージェントに登録することをお勧めします。

 

20年以上のキャリアがあるので業界については大丈夫!

エージェントなんて自信のない奴が行くもんだ!

こんな人も実際には残念ながら存在します。。。そういう人はエージェントにはこないのですが、そう話している方に出くわしたことがあります。

転職初心者で多いミスは、第一志望の企業に最初に行ってしまうことです。

そこで転職についてのノウハウもわからないまま突っ走って撃沈。。。

第一志望だっただけに転職意欲もガタ落ちし、いつのまには元の鞘に収まってしまうことも多々あります。

そうならないためにも、転職活動のノウハウから何からをぜひ転職エージェントに相談してみてください。

【どっちが良いの?】転職エージェントと転職サイト〜転職エージェントは、自分にあった最適な企業を見つけてくれる〜

転職エージェントは、求人企業がどのレベルの人材を求めているのかを把握しています。ですから、求職者との面談後に、応募できない可能性もありますが、その理由は面談などで比較的教えてもらえます。そもそも応募できない求人を紹介はしないでしょう。

エージェントも複数の企業や候補者を抱え同時並行で紹介業務を進めているので、明らかにエントリーできない求人紹介は非効率になります。それに候補者も、エージェントも企業もメリットがないため、余程のことがない限り見合っていない求人の紹介はありません。

自分が転職市場において、どのレベルなのかを知るにはとても良い機会ですし、転職エージェントも求職者にあった求人を提供してくれます。

転職エージェントは合格率の高い求人を提供してくれます。

 

ただし、スカウトでは釣り案件もあるので要注意!

求人サイトに登録をすると、直接募集している企業以外に転職エージェントからもスカウトで「面談をしませんか?」とメッセージが飛んでくると思います。

この時に「明らかに自分に合っていないすごい求人」を出してスカウトをしてくるエージェントも実際には多く存在します。いわゆる釣り案件です。

特に20代のポテンシャル層には、この手のスカウトメッセージがたくさん飛んでくるので、すごい企業からのオファーが来た!と浮かれず、一旦落ち着いてください。笑

【どっちが良いの?】転職エージェントと転職サイト〜自分で求人を選びたい〜

自分で求人を選びたい!このような場合は、転職サイトを使って、気になる企業にどんどんチャレンジしてみましょう。

求人数は圧倒的に、転職サイト>転職エージェント ですから、転職エージェントにはない求人も世の中にはたくさんあります。

また、これまでのキャリアとは違う職種や業種にチャレンジしたいときは、転職サイトがお勧めです。転職エージェントは、どうしても求職者の強みベースで求人を提案するので、自分のキャリアに合っても自分の思考性とは異なる場合もあるからです。

【どっちが良いの?】転職エージェントと転職サイト〜まとめ〜

転職エージェントと転職サイトの違いはこんなところです。

私個人的には、転職エージェントOnlyでも問題ないと思いますが、自分で選びたい!キャリアチェンジしたい!という方は転職サイトも合わせて活用されると良いと思います!

  • 転職に自信がない人ほど、転職エージェントに登録すべし!
  • キャリアチェンジしたい人は転職サイトからもチャレンジすべし!

 

 

コメント